X・O脚

肘の外側が痛い

外側上顆炎の疑いがあります

# 特徴#

関節を中心として、

〇下肢が外方凸変形を内反膝(O脚)、

〇内方凸変形を外反膝(X脚)という。

・乳幼児の膝は生理的に内反(O脚)し、歩行開始後より徐々に外反していき、

 2~6歳にかけて逆に外反が増強する(X脚)

 その後外反は減少し、成人では約4度の外反を示す。

# 原 因 #

・加齢に伴う変形、くる病、ブラント病、骨系統疾患、内分泌疾患、外傷など。
・日常生活で身体のゆがみ 各関節の可動域不良

# テスト法 #

・O脚は内くるぶしをくっつけて立った際に膝がくっつかず、隙間が出来てしまいます。

・X脚は膝をくっつけて立った際に内くるぶしがくっつかず、隙間が出来てしまいます。

# 施術方法 #

当院では、なぜO脚やX脚になってしまったのかを問診を行い評価していきます。
姿勢や靴のすり減り方により、悪化してしまうため、普段よく履いている靴でご来院下さい。
ほとんどの場合、変形になってしまいますので、すべてを元通りにすることはできませんが軽減することはできます。

・サポーターの着用
  着用することにより、患部の負担を減らし、正しい位置に関節を固定してあげることが大切になります。

・O脚だと足の外側に筋肉。X脚だと足の内側の筋肉が緊張しすぎているために
                  悪化してしまう為緩めていくことにより軽減します。

・立ち方の指導 足の裏の体重の掛け方が重要となります。

 O脚の場合、足の裏の外側(小指側)に体重をかけて立っていると×
 X脚の場合、足の裏の内側(親指側)に体重をかけて立っていると×

# コンセプトCONCEPT #

整骨院鍼灸院では、ぎっくり腰や関節痛、スポーツ障害・外傷、
交通事故による鞭打ち症状、その後遺症、治療
不定愁訴の痛み、苦しみなど東洋医学まで健康維持や健康増進まで
皆様の健康に関するサポートをさせていただきます。

#整骨院 鍼灸院一覧