もし、突然の事故に遭ったら・・・

  1. STEP1

    けが人がいないか確認

    けが人がいたら迅速に119番

  2. STEP2

    警察に通報

    加害者からの報告は義務ですが、被害者の届け出も必要です。
    (ケガをした際には人身扱い)

  3. STEP3

    相手を確認

    加害者の住所、氏名、連絡先、車両ナンバー、加害者が加入している自賠責保険、自動車保険の会社名、証明書番号など

  4. STEP4

    事故状況の確認・目撃者の確保

    記憶の薄れないうちに事故の経過、現場の見取り図を記録したり、写真を撮っておくことが大切です。
    あとで双方食い違いの無いように、説明が曖昧のため不利になることも考えられます。
    もし目撃者がいるなら、その方の連絡先も確認しましょう。

  5. STEP5

    医師の診断

    その場は軽傷だと思っても、あとから痛みが出てきたという例も多々あります。
    速やかに医師の診断を受けましょう。
    事故後2週間以上経過してからだと事故との因果関係がないと判断されてしまいます。

  6. STEP6

    当院を受診

    保険会社に連絡して頂き、整骨院で施術を受けることをお伝えください。
    最後までしっかり治していきましょう!

弁護士による無料相談・紹介できます!